赤木春恵の現在の病気はパーキンソン病?若い頃の画像や娘についても

どうもーモコナです。

「渡る世間は鬼ばかり」や、
「金八先生」でおなじみの赤木春恵さん。

いつの間にか表舞台から消えていましたが、
現在様々な重病説が飛び交っています。

死去したなんて噂している人もいますが、
今夜の爆報THEフライデーでは、
赤木さんの娘から真実が語られるそう。

いったい赤木春恵さんに何があったのか…

病気は認知症?
若い頃の画像や家族についてもまとめてみました。

スポンサーリンク


赤木春恵のプロフィール

赤木春恵ソース:http://www.sponichi.co.jp

芸名:赤木春恵
本名:小田章子(おだ・あやこ)
生年月日:1924年3月14日
現年齢:93歳
出生地:旧満州・新京(現中国東北部・長春)
国籍:日本
身長:152センチ
旦那:故・栄井賢
所属事務所:オフィスのいり
職業:女優

赤木春恵の若かりし頃[画像あり]

旧満州で生まれた赤木春恵さん、
家族構成は兄が2人と父と母。
(長男は11歳上、次男は9歳上)

満州で生まれたの赤木さんだけだそうですが、
父親は南満州鉄道の産婦人科医をしていた方。

しかしその父親が3歳の頃になくなり、
赤木さんは9歳の時に母と2人、
日本の京都へ移り住みます。

兄達はそれぞれ寮に入っていたので、
2人で日本へ戻ってきたとのことですが、
京都へ移り住んだのは両親のおじ・おばが、
住んでいたからなんですって。

ちなみにおじは京都大、
おばは小学校の教師と、
生っ粋の教育者家庭。

赤木春恵ソース:人生ドラマチック

当時の中流家庭は、
女学校を出たら結婚…

といった暗黙のルールがあり、
それが嫌だった赤木さんは、
自由を求めて松竹へ。

次男が松竹で助監督をしていた為、
何度か撮影所に遊びに行ってた事が縁で、
監督から声をかけてもらったそうですが。

俳優になれば嫁に行けとは言われまいと、
半ばその言葉にしがみつく心持ちだったそうです。

当時16歳だった赤木春恵さんは、
同年に映画「二本松少年隊」で役者デビュー。

赤木春恵ソース:人生ドラマチック

その後兄が松竹を辞め、
満州で劇団を設立した為、
当時所属していた大映を辞め、
1945年2月に汽車で満州へ。
(大映へは1943年に移籍)

終戦を迎えるまでの日を、
満州全土の慰問巡り等をして過ごしています。
(再び日本に戻ったのは終戦から1年2ヶ月後)

1942年に日本に戻ってからは、
大映に復帰し芸名を現在の赤木春恵に改名。

1947年には東映のプロデューサーであった、
栄井賢さんと結婚し、娘を1人授かっています。

私の中では渡る世間は鬼ばかりの中の、
ちょっと意地の悪いおばあちゃん…

というイメージですが、
金八世代の人からしたら、
校長先生ってイメージなんでしょうね。

数多くの作品に出演していますが、
2013年には森崎東監督の映画、
「ペコロスの母に会いに行く」で主演を担当。

スポンサーリンク


赤木春恵ソース:http://eiga.com/news/20131111/12/2/

88歳と175日での主演担当は、
「世界最高齢での映画初主演女優」として、
ギネス世界記録に認定されています。

赤木春恵さんの病気(現在)とは?

赤木春恵ソース:http://www.noiri

赤木春恵さんですが2015年9月。

東京都内の自宅で転倒し、
左足大腿骨を骨折する大けがを負っています。

大腿骨骨折の場合、
ボルトで骨をとめる手術が必要となりますが、
91歳での手術は非常に困難。

赤木さんは手術をあきらめ、
現在自宅で寝たきりの日々を送っているようです。

また今はパーキンソン病を患っていて、
要介護4の状態であることが、
赤木さんの長女により明らかにされています。

「認知症」との声が多かったですが、
患っているのはパーキンソン病。

これは50歳を超えた方が、
発症することがに多い病気で、

●筋肉のこわばり
●手足の震え
●筋肉のこわばり
●歩行困難

等の症状が出るのですが、
赤木さんの場合ひどいのは手足の震え。

要介護4というのは、
排泄や入浴等生活全般において、
介助や手助けが必要な状態ですが、
赤木さんは娘夫婦と同居。

週のほとんどをリハビリ施設に通い、
一生懸命に病と闘っていらっしゃるそうです。

赤木春恵さんの娘(家族)について

赤木春恵さんの長女の名前は、
野扖泉(のいり・いずみ)さん。

一般人の方なんで画像こそなかったんですが、
なんとその息子。

つまり赤木さんの孫にあたる方が、
現在俳優として活躍されているんです!

名前は野扖俊希さん。

どうでしょう、
目元がちょっと似ているかな?

赤木春恵

名前:野扖俊希(としき)
1989年10月18日
現年齢:27歳
出身地:東京
身長:178センチ

ソース:http://www.weblio.jp/

これまでに映画『ルーフトップ」、
テレビ東京「介護ヘルパー紫雨子の事件簿2」。

舞台「文学座卒業公演 永井愛作」他、
「僕の東京日記」に出演。

「僕の東京日記」では、
主役を担当したそうですよ。

あまり知らない方でしたが、
名女優の孫ということで、
今後の活躍に注目したいですね。

まとめ

以上赤木春恵さんの病気や若かりし頃、
そしてご家族についてでした!

赤木さんは俳優業の傍ら、
著書もいくつか出版。

「おばあちゃんの家事秘伝」
「続・おばあちゃんの家事秘伝」
「わたしの遅咲き人生」

等がありますが、93歳、
今年の3月に発売した著書が話題を集めています。

娘と協力しあって、
10ヶ月かけて書き上げた力作。

⇒『あせらず、たゆまず、ゆっくりと。

93歳の女優が見つけた人生の幸せ…
とっても興味深いので、
私もぜひ読んでみようと思います。

こんな記事も話題です。

⇒『若林志穂の引退理由が衝撃

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です