ブルゾンちえみにパクリ疑惑が浮上!ネタを盗作したってマジ?

どうもーモコナです。

私の大好きなブルゾンちえみさんに、
あろうことかパクリ疑惑が出ています。

パクったと言われているのは、
Keikoさんが2015年に発売した著書の内容。

一体ブルゾンさんのどの台詞と似ているのか、
そもそも盗作は本当なのか…

調べてみました!

スポンサーリンク


ブルゾンちえみにパクリ疑惑浮上?

大ブレイク中の、
ブルゾンちえみさん。

最近では様々な番組で、
見かけるようになりましたね〜

私は大好きなんで嬉しいですが、
既に「飽きた」との声もチラホラ。

しかもこのタイミングで出たのが、
まさかの盗作疑惑ですから、
黙っちゃいられません。

今回注目すべきは2015年に、
占星術師である「Keiko」さんが発売した、
本物の愛を手に入れる為の恋愛ハウツー本。

『「出会うべき人」にまだ出会えていないあなたへ』

この本の内容と、
ブルゾンちえみさんのネタでの台詞が、
酷似しているんですって。

こちらがその本を写した、
画像なのですが、

☆花は自分からミツバチを
探しにいったりしないでしょ?

☆女性は自分から男を捜しにいっちゃだめ
☆探すんじゃない、準備するの。

このあたりが確かに、
ブルゾンさんの台詞と似てはいますよね。

ちなみにブルゾンさんのネタは、

花は自分からミツバチを探しにいきますか?
探さない、待つの。

後ブルゾンさんのネタで使われる、
「細胞Levelで恋してる?」というおなじみの台詞。

Keikoさんの著書には、
こんな風に表現されています。

その人がホンモノであれば、
あなたの60兆個の細胞がこぞってこう叫ぶはず。
『Yes,he is!!』

たっ確かに似ている 泣

既に世間では、
ブルゾンちえみ終了モードが漂ってますが、
実はこの他にも、パクリ疑惑が浮上しているのです。

他にもパクリ疑惑が次々浮上?

Keikoさんの本だけならまだしも、
実はブルゾンちえみさんには、
他にもパクったのでは?と言われているものがありまして…

まずネタ中に言う、

「新しいガム食べたくない?」

という決め台詞。

スポンサーリンク


これは『女のしくじり』など、
著書やコラムを執筆している、
ゴマブッ子さんが2013年に、
ブログの記事で使ったフレーズとほぼ同じなんです。

散々噛んで一度、捨てたガムを
もう1度、口の中に戻して噛んでも
味なんてないよ?
あの味を!
あの味を!
って思い出そうとしたって
もうそのガムには味はないの。
味わっても意味ないの。
新しいガムを噛まなきゃ。

上に貼ったのは、ゴマブッ子さんのブログ、
『あの女』より一部引用したものですが、
Keikoさんのやつより、こっちのが露骨。

ゴマブッ子さんは
”あたしとセンスがおなじ”
と笑ってくれてましたが、
2013年の話ですからね。

これをブルゾンさんが見て、
参考にした可能性はゼロではありまえせん。

後ネタの見せ方に関しても、
ブリトニースピアーズの、
「Womanizer」に似ているとの声があり。

実際動画を確認してみたんですが、
これはどうなんだろう。

確かに雰囲気は似ているけど、
ちょっと微妙です。

⇒『Womanizer
(youtubeに飛びます)

というか意識してみるから、
余計似ているように見えるっていうね。

そもそも思うのが、
NGってどこからなんでしょう?

全体的に似ているものの、
ブルゾンさん風に”アレンジ”はしてありますし。

参考にした…というんじゃ、
ダメなんでしょうか。

笑いがとれているのは、
ブルゾンさんの力だし、
いいんじゃないかなーとも、
思うんですが…

うーん難しい。

そもそも本当にパクっているんだろうか?
ブルゾンちえみさん。

そのうちこういった話は、
著者の方の耳にも入るだろうし、
その時相手がどう反応するかが、
今後の方向性を決めそうですね。

まとめ

本当すごいなーと思うんですが、
最近これがこれのパクリだ…

とかそういった話がすぐ出ますよね。

ゴマブッ子さんの件は、
本人が気付いているからまだ分かるけど。

Keikoさんの本の台詞とか、
よく気付いたなーと思いますもん。

ピンポイントというか、
凄くないですか!?

ちなみに

『「出会うべき人」にまだ出会えていないあなたへ』

は現在も発売しておりまして、
なかなかに好評みたい。

読んだら気持ちが楽になった…

なんて声もあるので、
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

『本物の愛を手に入れるバイブル本?』

関連記事

⇒『ブルゾンちえみのネタ曲のタイトルは?

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です