母になる第5話をタダでもう一度見るには?あらすじ&内容まとめ!

先日実家の田んぼの手伝いをしたら、
全身筋肉痛になりボロボロになったモコナです。

あぁ…動けない…

今日は母になる第5話

麻子が柏崎オートの従業員に!?
そんなこと許されるんでしょうか。

いや許されない、許したくない。

スポンサーリンク


母になる第5話のあらすじ

再び施設で暮らすことになった広(道枝駿佑)が、戻る途中に姿を消してしまった。
結衣(沢尻エリカ)は広が麻子(小池栄子)のところに行ったのではないかと不安を抱くが、木野(中島裕翔)から今偉(望月歩)と一緒にネットカフェにいるのを見つけたと連絡がくる。「僕に任せて下さい」という木野の言葉を信じることにしたものの、結衣は心配で落ち着かない。

広は、行方不明になっている今偉の母親が、ネット上の地図に写りこんでいるのを知り、居場所探しで結託していた。木野が立ち会う中、ようやくヒントを掴んだ広達は、母親に逢いにいくが…。

同じ頃、麻子は、一緒に飲みに行って意気投合した琴音(高橋メアリージュン)から、新しい仕事を紹介してもらっていた。それが柏崎オートの仕事とは知らないまま、里恵(風吹ジュン)にも会い、気に入られる。しかし里恵から、可愛がっている孫だと広の写真を見せられ…。

引用元:http://www.ntv.co.jp/haha/story/index.html

こちらは母になる公式サイトのあらすじです。

内容は下にまとめてあるので、
是非是非ご覧下さいませ。
(分かりづらかったらスミマセン)

母になる第5話の内容まとめ

広がいなくなったことを、
麻子絡みだと怪しむ結衣。

陽一は信じてあげようと言いますが、
結衣はどこか不満げです。

その頃陽一はというと、
元教え子と西原教授と、
久しぶりに飲むのですが。

”あんなことさえなければ、
地位も名誉も手に入れていたのに…

落ちるところまで落ちた”

と元教え子達が陰口を言っているのを、
トイレで聞いてしまいます。

そんな折柏崎オートで、
新しい人を雇う事になる訳ですが、
里恵が琴音から紹介されたのは、
なんとあの門倉麻子でした。

…場面はネットカフェへ…

ネットカフェで見つかった広と今偉。

2人は木更津のマンション前の駐車場で、
今偉の母親が目撃されたというヒントを頼りに。

ひたすらGoogleマップで、
今偉の母を捜します。

内縁の父親と上手くいなかいからと、
7歳の時に施設に預けられた今偉。

最近では会いにもこなくなった母親でしたが、

「例えどんな母親だって、
かけがえのない存在だってことを広に分からせたい」

と、今偉は広と木野と一緒に、
母親のことを待ちます。

しかしそこに現れたのは、
全く知らない男と、
楽しそうに歩く母(舞子)の姿。

今偉が「久しぶり」と話かけると、
舞子は迷惑そうな態度をとります。

その姿に驚いた広は、
「それでも母親かよ」と言うのですが、

「母親なら立派で当然?
優しくって当然?
子供のことを思って当然?

勝手に母親増押し付けないでくれる?

いきなりやってきて、
冗談じゃないわよ」

と舞子は激怒し、
車でその場を去ってしまいます。

あまりのことに、
愕然とする広と木野。

しかし今偉は涙ぐみながらも、

「この先家族はいくらだって作れる、
でも産んでくれた母親は別

どうやったってできない
たった1人しかいないから

スポンサーリンク


世界でたった1人

例えどんな母親でも、
それは自分を生んでくれた、
かけがえのない大切なたった1人の母親だから

分かるかお前にも、
広にとっても産みの親ってのは…」

と広にしっかりと伝えます。

今偉の母親の姿を見て、
家に帰ることを決めた広は、
プレゼントの花束を手に柏崎オートへ。

広からの初めてのプレゼントを、
愛しそうに花束を見つめる結衣。

3人は一緒にスプーンをかざし、
「いただきます」とカレーを食べるのでした。

そして次の日,
結衣は陽一に里恵が大切に保管していた、
婚姻届を渡します。

「陽ちゃんと一緒に暮らしたいって思ったのは、
子供のためじゃない

私のためなの

あなたに一緒にいてほしかったから、
あなたじゃなきゃダメなの私。」

ギクシャクしていた家族の歯車が、
ようやく廻りだしたと思った矢先。

柏崎オートを、
門倉麻子が訪れます。

そこに急いで駆けつけた琴音は、
麻子が人殺しである事を伝えるのでした。

母になる第5話をタダでもう一度見るには!?

ドラマを見た後に、

「あのシーンがもう一度見たい」

って思う事って多くないですか?
私はかなり高確率であります(((( ;°Д°))))

付箋回収された時に、
もう一度遡って見たいって場合もあるし、
そういうのが1つでもあると、
もうずっと悶々としちゃう 笑

そんな私と同じような?方に、
おすすめしたいのがHULL。


月額933円(税抜き)で、
色んなドラマや映画が見れちゃうんです。

今放送中のドラマだと、
母になる意外にも100歳差の恋物語、
「フランケンシュタインの恋」とか。

山Pと亀梨君でおなじみ、
「ボク、運命の人です。」が見れますよ♪

使い勝手が知りたい…という方も、
今なら2週間無料トライアルが可能。

とりあえず試して、
良くなければ2週間で解約すれば、
タダでドラマが楽しめちゃうのでぜひ☆

まとめ

柏崎オートに雇ってもらった麻子。

ありえます!?

こんな状況で柏崎オートで働くって、
どんな神経だよって本気で思います。

うちの母も一緒に見ているんで、
「ありえない」と全力で伝えたら。

「刑務所出だから、
働く場所がないんだよ。

仕方ない。」

とめっちゃ現実的な返しをされました 笑

さすが65歳、
捉え方が大人です。

いや〜私はとてもじゃないけど、
冷静にはなれないわ。

にしても麻子の罪が、
まさか殺人だったとは…

2年で刑務所から出てきた事から、
恐らく何かしらの理由があったのでしょうが。

にしても予想以上の重罪でした( ꒪Д꒪)ノ

関連記事はこちら

→『5話でなう先輩の母親を演じた女優は誰?

→『母になる第1話のあらすじまとめ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です