弘中惇一郎弁護士の学歴や年収は?娘や過去の判例!評判も気になる!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-17-47-12

高橋裕太さんがまさかの不起訴となり、
「所詮世の中金か…」と落胆している、
モコナでございます。

高橋裕太さんを弁護したのは、
「無罪請負人」というスペシャルな異名を持つ、
弘中惇一郎弁護士率いる法律事務所ヒロナカの面々。

一体弘中弁護士とはどのような方なのか、
また無罪請負人のこれまでの判例が気になります。

スポンサーリンク


弘中惇一郎弁護士のプロフィール

生年月日:1945年10月16日
出身地:山口県
所属:東京弁護士会

山口県で産まれた弘中惇一郎弁護士。

幼稚園と小学校は、
=お金持ちなイメージのある、
成城学園に通っています。

成城といえば親の職業や、
年収が有無をいわせる場所ですので、
ご両親の職業が気になりますが、
これは残念ながら情報がありませんでした。

ただ弘中弁護士の娘である弘中絵里さんも、
事務所ヒロナカで弁護士をしていることから。

代々の弁護士一家なのでは?と、
思います。

中高は父親の仕事の都合で、
広島に転勤。

300年の歴史を持ち、県内私立ナンバーワンと言われる、
修道中学校・高等学校に入学。(偏差値70)

最終学歴は東京大学法学部、
そのままストレートで司法試験に合格しています。

弘中惇一郎の娘について

先ほどチロッと触れましたが、
弘中弁護士の娘も同じく弁護士をしています。

勤め先は法律事務所ヒロナカ。

[ad#co-1]

2004年に父親と一緒に、
事務所を開設したようですね。

学歴は父親同様見事なもんで、
最終学歴東京大学法学部。

ただ1961年に私立桜蔭高等学校を卒業して、
1996年に東大を卒業しているので、
一年浪人したか、大学でダブったのでありましょう。

父の背中を見て育ち、
弁護士に憧れてなったのか。

はたまた「お前は弁護士になるんだ」と、
ドラマの中のように決められた運命だったのか。

ただ1つ確実なのは、
弘中家の世帯年収がヤバいということです。

弘中惇一郎の年収

数々の大逆転劇を起こし、
”生きるレジェンド””無罪請負人”との、
呼び名をもつ弘中弁護士。

マスコミの間では
「弘中弁護士が担当すれば無罪になる」
と囁かれており。

芸能界や政界からの信頼はかなり厚く、
評判も高いようです。

弁護人、代理人を務めた相手を書き出せば、
政界や芸能界の有名どころがチラホラと・・・

スポンサーリンク


安部英
加勢大周
加藤紘一
花田勝
叶姉妹
三浦和義
守屋武昌
小沢一郎
川崎麻世
村上正邦
村木厚子
佐村河内守
中森明菜
中西準子
天羽優子
武井保雄
堀江貴文
麻木久仁子
野村沙知代
矢野絢也
鈴木宗男
東国原英夫
長嶋一茂
木村剛
鳥越俊太郎
高畑裕太

*参考元『Wikipedia

高畑さんの前に担当したのが、
同じく女性絡みで問題を起こした、
鳥越さんってのがリアルですよね。

年収に関してはもちろん詳しいことは分かりませんが、
平成27年度の弁護士平均年収が1094万円であること、
トップクラスは5000万越えであること。

これらの情報を参考にして考えると、
弘中弁護士の年収は、
少なく見ても3000万以上はあると思われます。

鳥越さんとか高畑さんとかホリエモンとか、
争う金額が普通によりだいぶエグそうですもの。

弘中惇一郎の過去の判例と評判

弘中弁護士がこれまで関わってきた事案ですが、
以下のようなものがあります。
(一部抜粋)

●三浦和義のロス疑惑
●安倍英の薬害エイズ事件
●小沢一郎の陸山会事件
●村木厚子の障害者郵便制度悪用事件

これらはいずれも無罪を勝ち取っており、
弘中惇一郎弁護士の名前を世に知らしめた事件です。

誰もが有罪と思った事件で無罪を勝ち取る。

芸能界からの信頼はもちろんですが、
「私も何かあったら弘中さんに…」と、
考える人はかなり多いとか。

もちろん依頼する側としては、
頼もしい事この上ないですが。

一傍観者からは
「無罪の為ならどんなことも潰しにかかる」
と悪いイメージもあります。

どちらかが負け、
どちらかが勝つ。

弘中弁護士は「無罪請負人」という言葉は、
あまり好きではないそうですが。

依頼人の立場を守る職業の人にとって、
その呼び名はとても名誉なことですよね。

今回の高畑裕太さんの事例をみても、
ありえない大逆転劇ですから。

まとめ

お金を積めるのもまた才能。

世間のイメージは下がってしまいましたが、
女優高畑淳子の演技は大好きなので、
今後も応援したいなーと思います。

にしても弘中弁護士の関わってきた案件、
ホリエモン、鳥越、佐村河内って、
ビックネームが多すぎる…

普通の弁護士が尻込みする案件に、
果敢に挑んでいくのも、
弘中弁護士の魅力なんでしょうね。

スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

1 個のコメント

  • 法律の問題よりも、倫理・規範の問題でしょう。 こんな奴は、1年くらい
    くさい飯でもくわせりゃいいだろうと思うが。。。 
     所詮、世の中、カネを持っている奴がえらいでしょうかね。
     最近の事件見て、悪いことして、弁護士を読んでから話とか、そんな例は
    多いでしょう。 客観的に見て悪いことしている人間を更生させるためには、
    キツイお灸も必要でしょうが、如何せん、カネに弱い弁護士が多いで、カネさえあれば
    常識・社会規範は無効という事なんでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です