異色肌ギャルのメイクのやり方は?メンバーや海外の反応に注目[画像]

どうもーモコナです。

気になるギャルがいます、
その名も「異色肌ギャル」。

見た目の奇抜さが凄まじく、
その異世界感に一瞬で惚れてしまいました。

ふつふつと話題になっているようなんで、
今回はメンバーの肌の色やメイク方法。

また海外の反応についても、
探ってみましたよー

スポンサーリンク


異色肌ギャルが話題!

「異色肌ギャル」というのは、
全身を黄色や緑等の派手な色に染め、
カラフルなウィグや衣装を身にまとったコスプレの一種。

初めて聞く名前でしたが、
画像を見ると合点がいきます。

「異色肌」意外の何者でもない、
こんな肌の色が道を歩いていたら、
2度見ならぬ3度見をするでしょう。

このワードが話題となったのは、
今年の6月。

モデルのmiyakoさんが投稿したTwitterから!

最近ギャルといっても色白だったり、
落ち着いた人が多かったけど
これぞ”ギャル”って感じですよね。

アヘ顔がほんとーにかわいい♡

私が学生時代、
シノラー・ガングロとか、
そういったモノの全盛期だったので、
派手なギャルって好きなんです。

miyakoさん発信で話題となりましたが、
以前から一部のコスプレイヤーや、
モデルの人でやっている人はいたんですって。

今回の企画もあくまで合わせ。

異色肌ギャルソース:https://twitter.com/0kashichan

集まったメンバーも、
モデル・漫画家・グラドル等、
普段は別々の業界で働かれている方です。

呼びかけに答えて実現した、
夢の異色肌ギャルの世界。

どうにかこうにか調べて、
話題となった画像のメンバー。

全部で9名をまとめてみました☆

異色肌ギャルのメンバー

異色肌ギャルソース:https://twitter.com/miyakocore

まずトップバッターは、
緑色の「miyako」さん。

miyakoさんは別でまとめたんで、
よければこちらを見て下さい。

⇒「miyakoさんの色々

異色肌ギャル
ソース:https://twitter.com/0kashichan

ブルーが「ひつじちゃん」、
メルヘンアングラドル自称13歳。

写真を撮るのも撮られるのも好き!
という訳で度々撮影会をしているようです。

⇒「ひつじちゃんのTwitter

異色肌ギャルソース:https://twitter.com/nukamisokami

ピンクが「ぬかみそ」さん。
(ぬかみそさんで合ってるのか…?)

「絵を描いているただのコスプレイヤー」

とツイートしていたので、
普段の職業は漫画家か、
イラストレーターあたりかな?

今回はピンク色ですが、
普段のコスは9割肌色とのこと。

⇒「ぬかみそさんのTwitter

オレンジ色は「ソノラマ」さん。

異色肌ギャルソース:https://twitter.com/sonorama

普段からコスプレをしているようで、
美しい画像が沢山あがっていました!

⇒「ソノラマさんのTwitter

画像は搭載できませんが、
紫色なのが「美紅」さん、
普段はグラビアモデルとして活動中。

お尻と長ーい舌がチャームポイントです。

異色肌ギャルソース:https://twitter.com/cherry2_m

スポンサーリンク


黄色は「須永ちえり」さん。

女優、モデル、ダンサー、
グラドルとマルチに活動中。

⇒「須永ちえりさんのTwitter

異色肌ギャル
ソース:https://twitter.com/rumico_jp

赤鬼ギャルは「ノグチユキ」さん。

異色肌ギャルの時は分かりませんが、
素顔めっちゃ美人です。

⇒「ノグチユキさんのTwitter

グレーでいいのかな?
金髪が素敵なギャルは「まきね」さん。

異色肌ギャルソース:https://twitter.com/mknlin

レイヤーとしては、
まだそこまで歴が長くないようです。

最後が黒ギャル「いちる」さん。

異色肌ギャルソース:https://twitter.com/__ichiru__

ストリッパーということで、
身体のラインが極上です。

⇒「ちるちるいちるさんのTwitter

余談にはなりますが、
コスプレを惹き立たせている、
煌びやかな撮影場所はロボットレストランの姉妹店。

「AmericanBAR&CAFEのREN 」

歌舞伎町にありますが、
撮影で利用したい場合は、
貸し切りでの案内になるみたいです♪

海外の反応やメイク方法について

一時トレンド入りする等、
話題沸騰中の異色肌ギャル。

その声は海外まで届いており、
コスプレに挑戦する人が続出しています。

日本のファッションやメイクって、
海外ウケいいですよね。

ゴスロリとかも流行っているし、
もちろん賛否両論ありますが、
異色肌は今後どんどん盛り上がりそうです。

「私もしたい」

という方、ご安心下さい、
衣装は各々が用意していますが、
全身に塗っているのは舞台メイクでおなじみのドーラン。

Amazonで簡単に手に入りますヽ(´ー`)ノ

⇒「三善油性着色料 グリーン

油性なので
不意な色落ちで萎えることもありません!

後は好みになりますが、
目の周りにストーンをつけたり、
ウィッグやつけまで盛ればOK。

どうせやるなら、
とことん盛ろうでありませんか!

これだけ着飾ればもはや別人。

心理的な意味でも、
開放感が得られそうですよね。

まとめ

異色肌ギャル…
完全に惚れました。

週刊新潮にも載ったそうですが、
もっと沢山の異色肌ギャルが見てみたい♡

日常でチャレンジするのは、
ちょっと勇気がいるけれど、
10月のハロウィンとかにやれば、
壁が低くなるかも!?

年齢が年齢なんで、
自分でやることはないだろうけど、
異色肌ギャルのイベントとかあったら見に行きたいな〜

こんな記事も話題です。

⇒「顔が真っ黒?ナスdが大人気

⇒「カンガルーの肉体美が話題!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です