ロザリーナ(歌手)の本名や年齢は?事務所やWiki!歌動画も気になる!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-15-22-07

ここ最近の楽しみは、
11月に開かれるキンコン西野さんの、
「えんとつ町のプベル展」なモコナです。

本もギャラリーもポストカードも、
全部が楽しみなんですが。

最近エンドレス再生しているのが、
プベルの主題歌。

誰が歌っているのかなーと思ったら、
「大王とLozareena(ロザリーナ」ときた。

失礼ながら存じ上げませんので、
ちょっと調べてみましたよ。

今回はロザリーナさんについて、
めちゃ美人ですが、本名や年齢は?

事務所やWiki風プロフィール、
他の歌動画もチェックです。

スポンサーリンク


ロザリーナがかわいいすぎた!

ロザリーナ、ロザリーナ、ロザリーナ。

記憶を探ってみたけれど、
やはり出てこないし。

なんなら全く関係ない、
学歴芸人ロザンが出てきた。

ロザリーナそんな訳でネットで調べるも、
めぼしい情報がなく。

画像検索したら、
こんなべっぴんさんが登場。

ロザリーナ 歌手ソース:https://twitter.com/loza_reena

まさか…と思ったけど、
そのまさかでこの方が「ロザリーナ」さんでした!

かわいい…
かわいすぎる。

きゃりーぱみゅぱみゅ以来の衝撃が走ります。

というかまず気になるのは、
なぜいきなり西野さんに、
主題歌の歌い手を依頼されたか。

大王はヨシモト繋がりで分かりますが、
ロザリーナさんは謎ですよね。

そんなこんなでTwitterを探ったら、
今年の8月に西野さんの独演会に、
参加していることが判明。

ファンを大切にする西野さんですので、
恐らくこういったことが縁でロザリーナさんを知り。

「歌声いいやん!」

的な感じで、
仕事を依頼したんだと予想。

きっと声のイメージが、
ぴったりだったんでしょうね。

ロザリーナの事務所はどこ?

ロザリーナさんですが、
Twitterを始めたのが2015年8月。

オフィシャルサイトが出来たのが今月と、
まだ駆け出しの歌手のようです。

ロザリーナ 歌手ソース:https://twitter.com/loza_reena

池袋で路上ライブをしたり、
LIVEに参加したりと色々されているんで、
気になる方は公式サイトをチェック。

⇒『ロザリーナのオフィシャルウェブサイト

恐らくまだ事務所には所属しておらず、
FREE状態だと思われます。

ただプロデュースに関しては、
保本真吾さんが担当。

保本真吾さんはこれまでに、
ゆずやでんぱ組.incといった有名アーティストの、
サウンドをプロデュース。

ここ数年は私も大好きな「SEKAI NO OWARI」の、
サウンドプロデュースや共同編曲を担当している方です。

歌手 [ad#co-1]

いわゆる超やり手な方に目をかけられ、
「これからが楽しみ」と期待されている訳なんで、
もうこれは売れること間違い無し。

というか歌声を聞いた瞬間、
売れる気しかしませんでした。

スポンサーリンク


ロザリーナをWiki風に!

Wikiがまだ存在しないので、
ロザリーナさんの情報を、
分かる範囲で調べてみました。

ギターを始めたのは、
小学生の頃。

これは家族の影響だったそうですが、
すぐに飽きてポイ。

再びギターに目覚めたのは高校時代で、
”制服姿でギターを背負う姿かっこいい”という、
見た目ありきの理由でした。

「テニスの王子様」が流行ると、
テニス部員が急増したように、
誰しも見た目からってありますよね。
(うちの母校では前年の2倍にテニス部員が増加)

そんなこんなで軽音同好会を、
男子4人と立ち上げるも、
なぜか男子4人だけでバンドを結成。

まさかのぼっちとなったロザリーナさんは、
自宅でギターを弾き、
歌の練習をするようになります。

ちょっと切ない感じのエピソードですが、
それも全て運命。

ひたすらギターを弾く娘を見た父親は、
彼女に声をかけます。

「歌手になりたいのか?」(父親)

「なりたいです。」(本人)

「じゃなれ。」(父親)

*参考元「http://ad.eplus.jp/minamiwheel/artist/986/」

高3に起きた天王山。

『シンガー』という人生の選択肢が、
明確になった瞬間です。

「歌手になれ」と言われても、
不安や諸々あり躊躇する人は多いでしょうが。

ロザリーナさんが思ったことはただ1つ。

歌手になってもいいんだ!
勉強しなくてもいいんだ、やったー!!

かなり能天気です。
でも最高です。

歌手になる為には、
作曲ができないと儲からないので、
以降ひたすら曲を作り、LIVEを開催。

これまでに作ったオリジナル曲は、
なんと70曲を超えています。

ロザリーナの本名や年齢は?

ロザリーナ 歌手ソース:https://twitter.com/loza_reena

ロザリーナさんの本名年齢ですが、
探してみても情報がございません。

また情報が入り次第追記しますが、
年齢に関しては恐らく、
20代前半だと思うのよね。

というのも高3の夏に歌手を志し、
以降作曲&LIVE活動をしているので、
そこら辺が無難かと。

Twitterによるとカクテルも飲んでるし、
まあ打倒でしょう。

本名に関しては全く不明ですが、
ロザリーナという言葉を調べてみたら、
別名「ラベンダーティートリー」というらしい。
(アロマオイルの種類)

ちなみに効果としては、

●心を落ち着かせる
●リラックスさせる
●鼻づまりや喉の不調を和らげる

等ですが、
果たしてこれが名前の由来なのか…

細かいことは分かりまへん。

ロザリーナの歌動画

ロザリーナさんの歌動画ですが、
メディアで聞けるのはプペルの主題歌以外、
1つだけしかありませんでした。

2016年公開のクラリーノランドセル、
タフロックのCM動画。

詞曲歌唱で楽曲を提供したそうですが、
やはり歌が最高です。

まとめ

なんやかんやで長くなりましたが、
ロザリーナさんについてでした。

西野さんからも「天才」と呼ばれているし、
今後が楽しみですね☆

ちなみにLIVE先では、
アナログなレコードなんかを、
発売することもあるそう。

ロザリーナ 歌手ソース:https://www.instagram.com/lozareena/

インテリアとしては最高だけど、
聞くとなったら機材がないからなー

とりあえず「怪獣音頭」が最高らしいんで、
近々LIVEに出向きたいと思います。

ロザリーナさんのSNS
⇒『Twitter

関連記事
⇒『癖になるパクチーの歌はこちら

スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です