ミニチュアホース(ファラベラ)の飼い方や飼育法!月のエサ代はいくら?

どうもーモコナです。

いつかは馬を飼いたい…

そんな私が今最も興味あるのが、
とっても小さい馬「ミニチュアホース」。

スエトシ牧場のそらまめ&えだまめが有名ですが、
今日から少しずつ情報を集め、
将来絶対飼いたい!!!

そんな訳でまず今日まとめるのは、
「飼い方」「月のエサ代」です。

スポンサーリンク


ミニチュアホースの飼い方は?

(画像はそらまめくん)

画像のカピバラより小さい子が、
噂のミニチュアホース。

世界最小の馬といわれていますが、
その大きさは体高さ83センチ以下と、
ひじょーに小さい。

大人になっても体重は30キロ程度なんで、
だいたいゴールデン等の大型犬と、
おんなじくらいですね。

だから馬なのに頑張れば、
持ち上げることもできちゃいますし、
一緒にベッドで寝る事もできちゃいます。

だけど馬ですから、
やっぱり犬とは違うのかなーと色々不安。

まず思うのは、
小屋どうするの?ってこと。

相当広いスペースが必要か…と思われますが、
実はミニチュアホースの場合、
車一台分の庭と小屋があればOKなのです。

ストレスには弱いので、
自分のスペースである小屋は必須ですが、
一定時間なら家の中で戯れるのもいいみたいですよ♡

毎日行うべきことは、

●えさやり
●お散歩
●ブラッシング

えさやりに関しては後で書きますが、
お散歩の目安時間は30分。

スポンサーリンク


よく道端にある金属の編み目は、
蹄が挟まり苦手な子が多いので、
そこだけ気をつければ、
コンクリートの上も問題なく散歩できます。

そしてとっても大事な、
ブラッシーング。

ブラッシングは汚れを落とすだけでなく、
リラックス効果もあるので、
ミニチュアホースは大好き(ノ´ー`)ノ

しっかり気持ちよくしてあげると、

「気持ちいいことしてくれる=信頼できる人」

という方程式がなりたち、
とっても懐いてくれるそうですよ。

ミニチュアホースのエサ代はいくら?

ミニチュアホースが主食で食べるのは干し草。

バケツのようなものに入れ、
少なくなったらその都度継ぎ足せばいいみたい。

お値段は10キロでおよそ1000円。

月5000円あれば、
十分事足りるみたいですね。

というか月5000円て安すぎる!
うちのわんこより、
食費かからないじゃないか…

後はあれよね、
他の馬と同じで人参とか野菜類。

コミュニケーションの取り方としては、
抱っこってのも効果的らしい。

体を密着させると安心するらしく、
抱っこが大好きなんですって♡

膝に乗せる感じで、
抱っこしてなでなで…

たったまりません(((( ;°Д°))))

*耳や鼻は敏感なのであまり触っちゃダメ。

まとめ

ミニチュアホースは相手を、
匂いと声で覚えるのだそう。

だから動物にも人間にも、
初対面の場合はクンクンクン。

抱っこといい、
ほんと調べれば調べる程、
犬と変わらないですよね〜

サイズ的にも昔飼っていた、
ゴールデンと同じだし、
サークルだって同じくらい。

馬を飼うなんて諦めてたけど、
なんか叶えられそうで、
わくわくしちゃいます(*°∀°)=3

関連記事

⇒『ミニチュアホースそらまめがかわいい

⇒『ミニチュアホースえだまめが誕生

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です