中川俊直が不倫相手と重婚して嫁と離婚?家族(子供や父親)についても!

中川俊直経済産業政務官が、
昨日突如辞任を発表しましたが、
理由が女性問題にあったようです。

スクープしたのは週刊新潮。

多くの関係者の皆様に対して、
心よりお詫び申し上げます

と謝罪の言葉を述べましたが、
いったい中川俊直氏は何をしたのか。

既に家族がいる身でありながら、
重婚していたというのは本当でしょうか。

スポンサーリンク


中川俊直が不倫相手と重婚?

経済産業大臣政務官を務めていた、
中川俊直氏46歳。

テレビ東京記者、
衆院議員秘書を経て、
2012年12月の衆議院選で初当選。

現在2期目を務めており、
自身のことを公式HPでは、
「自民党未来のホープ」とうたっていました。

生年月日:1970年4月25日
出身地:東京都
学歴:西条幼稚園-西条小学校−日本大学卒業
   −早稲田大学大学院修士課程修了
父親:元官房長官・中川秀直
党派:自民党
当選回数:参議院2回

最終学歴が、
早稲田大学の修士課程ですから、
相当優秀な方でしょうに。

未来のホープとうたいながら、
女性問題のスキャンダルで辞任というのは、
かなり残念な話ですよね。

今回の一件を報じたのは週刊新潮

女性問題に関しては、
フライデーの取材でも明らかになっていましたが。

今回の見出しは非常に痛烈。

好色は元官房長官の父親譲りだった
ストーカー登録された、
経産省バカ政務官!!

ソース:週刊新潮

後で詳しく書きますが、
不倫相手と別れ話で揉め。

最終的にストーカー登録されてしまった…
というお話です。

ただ最初に述べておくと、
不倫したのは事実であるものの、
ストーカー登録はされていないようです。

中川俊直氏が不倫の末に重婚?

では週刊新潮でスクープされた事を、
もう少し詳しく見ていきましょう。

まず中川俊直氏の不倫ですが、
これは本人も事実を認めています。

不倫相手は会社員時代からの付き合いで、
好意を抱いたのはどうも、
中川氏からのようですね。

会社員時代というのは、
1993年から2001年まで務めていた、
”テレビ東京”でのことでしょう。

ここで中川氏はスポーツ局記者、
ディレクター、報道政治記者等々、
様々な経験を積んでいます。

会社を退社してからは、
父・秀直さんの元で12年間秘書として働き。

2012年に父親の選挙区である、
広島県第4区で初当選。

議員への道を歩み始めた訳ですが…

いくら念願の議員になれたとしても、
”不倫”という甘い蜜を、
捨て去る事はできなかったようです。

また今回の報道で明らかになっている、
不倫相手との重婚、そしてストーカー行為。

これは不倫相手との別れ話のもつれで、
明らかになったことですが、
”不倫”はよくあることとして、
”重婚”って初じゃないですか?

中川俊直氏と不倫相手との、
交際が始まったのは2011年。

2人は2013年にハワイを訪れ、
そこで挙式を上げています。

重婚罪にあたることはしていない…

とあくまで否定をしていますが、
結婚証明書にサインした画像が、
ばっちり出てしまっているのよね。


ただあくまで結婚証明書であって、
婚姻届にサインした訳ではないから、
”重婚罪”になるのかは不明。

そもそも奥さん&子供がいながら、
なにしてるんだ!って話ですがね。

ちなみに不倫相手と中川氏は、
一度破局しています。

理由は中川氏の異常なレベルの嫉妬に、
不倫相手が嫌気が差した…

というものだったようですが、
2016年に再び2人は出会い、関係を再開。

しかしこの時中川氏には、
フライデーでも報じられた、
女性議員の”彼女”がいた為に、
愛人の女性が激怒。

存在を問いつめられた結果、
”死んで償う”と半狂乱になり、

●ドアをばんばん叩く、
●玄関前に居座る

等の問題行為を、
不倫相手の女性宅で行ったんですって。

その結果が渋谷警察署への110番。

THE ENDですよ。

中川氏は今後も議員として、
国の為に働く意向を示していますが…

既に国会内では、
「あいつは終わった」という声が、
あがっているようです。

中川俊直の父親も…

実は中川俊直氏の父親

秀直氏も過去に女性問題を、
新潮社の「FOCUS」にスクープされているのです。
当時秀直氏は官房長官。

騒動後に辞任を表明していますが、
まさか息子も同じ末路を辿るとは…

中川俊直ソース:https://twitter.com/nakagawa1470

安倍総理は俊直氏について、

”中川秀直さんに比べてかなり男前”

なんて言ってましたが、
顔こそ男前に出来ていても、
女性癖の悪さはそっくりだったみたいですね。

中川俊直の嫁や子供について

中川俊直氏には、
1歳年下の「悦子」さんがいます。

悦子さんは高校時代、
中川氏が所属する陸上部のマネージャーだった女性。

2人は1995年に結婚し、
現在までに長男、長女、
次男雄3人の子宝に恵まれました。

初当選の際には、

「支えてくれた妻と子供に感謝している」

的な事を述べていましたが、
うーん、感謝しているのに不倫って…

しかも許し難い事に、
現在嫁の悦子さんはガンの闘病中。

断腸の思いをさせてしまった妻及び家族には
私の一生をかけて贖罪をしていきたいと思います。

と中川氏はSNSにあげていましたが、
病床で戦う嫁を置いて、
愛人とハワイで挙式だなんて本当にありえない。

離婚の話こそ上がっていませんが、
悦子さんは闘病中ですからね。

深刻な話合をする元気が、
もしかしたらないだけなんじゃないでしょうか?

追記:

中川議員離党しましたね〜

ただ会見で謝座する勇気が出ず、
雲隠れを続けているそうです。

なんというか、
残念すぎますね。

まとめ

政務官を辞任した中川氏ですが、
会見を開く予定はまだ出ていません。

このままなあなあに、
議員を続けるのは不可能に思いますが…

いったい今後どうなるのか、
また中川氏の彼女であると噂されている、
女性議員の存在も気になります。

フライデーで夜の密会を報じられた、
女性議員の名前は前川恵さん。

両者が否定しているので、
そういう関係かどうかは不明ですが、
前川衆議院議員は違った意味でも、
国民の注目を集めていますよね。

記者からアベノミクスについて、
質問された時の受け答えは以下の通り、

前川氏

「国民の皆さまからアベノミクスに評価を得たのだと思う」

記者

「その一方で実質賃金が下がっているというデータがあるが」

前川氏

「それもひとつの課題だと思いますが…どうしよう…わかんない 笑」

記者

「思うことがあれば…」

前川氏

「コメントは控えます」

議員定数の意味も答えられず、
「わかんなぁ〜い」がお決まりの議員。

政治を舐めている…

といった酷評が飛んでいるんで、
例え不倫云々がなかったとしても、
こちらも議員生命はあまり長くなさそうかな?

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です