おときた駿の炎上ブログの内容が面白い?経歴や学歴もチェック!

スクリーンショット 2016-07-27 19.57.36

先ほど週刊文春ネタで記載した、
音喜多駿(おときたしゅん)都議ですが、
中々に面白い人物であることが分かりました。

というのも炎上系ブロガーとして、
時折騒がれているんですって。

タレントなら分かりますが、
政治家で炎上系ブロがーって…

過去の発言が中々に面白いようなので、
ちょっくら探ってみました。

経歴や過去の職歴なんかも、
詳しくみてみましょう!

スポンサーリンク


音喜多駿の経歴

おときた駿

イケメン議員改め、
炎上系ブロガー音喜多駿都議。

ブログの内容に関しては後で触れますが、
とりあえずその経歴を詳しくみてみましょう。

生年月日:1983年9月21日
出身地:東京都北区王子本町
最終学歴:早稲田大学政治経済学部政治学科

生まれは北区王子本町、
実家は水道工事店。

3人兄妹の長男として生まれ、
上に姉、下に妹がいます。

学歴は以下の通りでして、

●いなり幼稚園卒
●北区立王子第二小学校卒
●私立海城中学校・高等学校卒
●早稲田大学政治経済学部政治学科卒

海城って聞いた事あるなーと調べたら、
中高一貫のエリート校でございました。

試しに「海城高等学校 偏差値」で検索したら、
75とかいうぶっとんだ数字が出てきてしまい。

あぁそういうお方なのねと、
妙に納得。

ちなみに早稲田大学の政治経済学部も、
例のごとく偏差値は70です。

音喜多駿の職歴

おときた駿

偏差値70越え。

そんな音喜多都議が選んだ職場は、
モエヘネシー・ルイヴィトン。

ここで営業&マーケティングを経験した後、
政治家を志し2012年末に退社。

翌2013年の6月にみんなの党の公認を得て、
東京都議会議員選挙に初出馬し、

見事初当選を果たしています。
(現在は無所属)

ルイヴィトン?と思った方、
はい、あのルイヴィトンを展開している会社です。

音喜多都議が配属されたのは、
化粧品ブランド「ゲラン」でしたが、
政治家としてはかなり異色な経歴の持ち主ですよね。

後個人的にめちゃめちゃ面白いなーと思ったのが、
人気ゲーム「龍が如く4」にゲームキャラとして、
登場していること。

なんでもクリエイターの堀井亮佑氏と、
大学時代からの友人だったんですって。

どんなキャラかなーと思ったら、
さすがブロガー。

しっかりサイトに載せていました。

ドン!!!

おときた駿 [ad#co-1]

爽やかさがゼロになり、
厳つさが増していますが。

名前がまさかの実名!
音喜多って早々いませんからね。

「格闘家をつくろう!」というミニゲームに、
登場したキャラだそうなのですが。

スポンサーリンク


設定が自信過剰な生っ粋のナルシストで、
ムエタイ使いなんだとか。

ナルシストなムエタイ使い…
突っ込みどころ多すぎるでしょ( ;´Д`)

音喜多駿が炎上騒動とは?

大学在学中の2004年から、
ブログに記事投稿をスタートした音喜多駿都議。

2004年といえば今程ネットが主流でなく、
ブログを投稿している人も少なかったように記憶していますが。

だいぶぶっちゃけた内容の都議のブログは多方面から注目を集め、
都議選出馬の際もちょっとした問題が起きています。

それは2012年(学生時代)に書いた、
こんな記事。

色恋沙汰、男女関係の噂話は世の常。
まあそんな話しをされる側も、まんざらでもなかったりするわけです。

しかしですね、

なんで僕はホモ扱いされやがりますか。

おかしい。何かが狂っている。

「ホモ、ゲイネタはSNSでバズりやすい(反響が大きくなりやすい)」

という説が一部でまことしやかに流れているそうですが、
確かに僕が日本社会を憂う意識の高いつぶやきをしてもほぼ無反応なのに、
掘るとか掘られるとかの話題では平気で5,60イイネがついたりするからね。

遠くの政治より、目先のホモ。
これは日本の少子化は避けられないのかもしれません。

そしてホモやゲイであることを否定しようとすればするほど
またそれが反響を呼び墓穴を掘る自体になり、いや墓穴を掘るという
表現そのものまで淫靡な響きを帯びてくるという、

まさに抜け出せないゲイスパイラル。
いや、デススパイラル。

ソース

セクシャルマイノリティーを見下すような記述があると、
関係団体から抗議を受けたらしいのですが。

書いたのが学生時代ということもあり、
だいぶハッチャけていますよね。
(私は嫌いじゃない、むしろ好き)

この一件に関しては選挙後関係団体を訪問し、
謝罪とセクシャルマイノリティに対する今後の環境改善を約束し、
和解したそうなのですが…

こんな表現力豊かな人が都議をやっているとは、
もっと早く知るべきでした。

音喜多駿がブログで給与を公開

2012年の記事意外にも、
色々と注目を集めている音喜多さんのブログ。

2013年に都議に就任してからは、
自身の給与明細の内容を公開し、
ニュース沙汰にもなっています。

御写真こちら↓↓↓

おときた駿 炎上

こちらは日割り計算で9日分。

初の給与だった為に、
写真を載せたそうですが…

やっぱり議員の給与って、
半端じゃないですね( ꒪Д꒪)ノ

月額報酬は1022000円、
期末手当が年間役2ヶ月強×2の支給。
(役職によってはさらに+)

〆て都議会議員の年収は、
1660万円程。

ただここから諸々のお金や、
政治活動費を捻出するため、
丸々使えるって訳でもないようですが。

なんにしても高い!

ボーナスに関する記述も後にしており、
アベノミクス効果で給与がUPしたと、
詳細を語ってくれているのですが…

お時間あれば一読する事をお勧めします。

→『どさくさに紛れてボーナスUP

なんにせよこんなオープンな政治家、
わたしゃー初めて知りました。

まとめ

という訳で以上、
音喜多駿都議に関してでした!

ネットに色々公開してくれるのは、
嬉しいのですが。

その内大きな力に政界を追い出されそうで、
心配だわー。

こういう方こそ、
日本の政治を変えてくれそうなんですがね。

スマートにいかないのが、
政治の世界だと思うので。

少しでも長く政治活動を行い、
血税を有効に活用してほしいもんですな。

→『音喜多駿に文春砲!?

スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です