内田茂のWiki(経歴)や息子をチェック!樺山の遺書で悪事が明らかに?

スクリーンショット 2016-07-15 19.05.16

都議会のドンと呼ばれている、
内田茂氏。

この度猪瀬直樹氏が内田議員を「東京のガン」と呼び、
衝撃の過去を明らかにしました。

というのも2011年に自宅で命をたった、
樺山卓司氏。

樺山氏が命を絶ったのは、
内田議員による執拗なイジメが原因だったそうです。

遺書も公開され波紋を呼んでいますが、
一体どのような内容なのか。

内田議員の経歴含め、
探ってみようとおもいます。

スポンサーリンク


内田茂のプロフィール

内田茂

生年月日:昭和14年3月15日
出身:千代田区神田
最終学歴:都立九段高校中退

第39代東京都議会議長を務めた、
内田茂氏。

昭和50年に初めて千代田区の区議会議員となり、
福祉制度を充実させることに尽力。

政治に興味をもったきっかけは、
”家事”による一家離散の悲劇からでした。

当時28歳だった内田氏は、
2つ下の障害がある弟を支える為にも、
職探しに翻弄。

そしてその時出会ったのが後に参議院議員となる、
安井謙氏であり、その兄である安井誠一郎都知事に、
介護施設の紹介を受けることができたそうです。

ピンチに出会ったチャンス、
そして困った人を救えるという立場。

”ありがたみ”を理解した内田氏は、
以降政治家を志すようになりました。

略歴は以下の通り

●昭和59年〜60年・63年
千代田区議会議長
●昭和63年 特別区議会議長会会長
●平成元年〜21年 東京都議会議員6期
●平成10年〜
都議会自民党幹事長

内田茂の息子について

内田茂氏の息子さんは、
内田直之さんといいます。

現在千代田区の議会議員を務めており、
お顔がこちら。

内田茂 息子

正式には”娘婿”であり、
娘さんの元に嫁いできた、
お婿さんなんですって。

熊本市生まれの52歳。

明治大学公共政策大学院を修了し、
一級建築士の資格を持つエリートです。

樺山氏の遺書で明らかになった悪事とは?

現在話題を集めている、
樺山卓司氏の遺書。

元東京都知事の猪瀬直樹が公表したのですが、
文面はこのようなものでした。

スポンサーリンク


スクリーンショット 2016-07-15 18.36.04
これは全マスコミに発表して下さい!!
内田を許さない!!
人間性のひとかけらもない内田茂。
来性では必ず報復します。御覚悟!!
自民党の皆さん。旧い自民党を破壊して下さい

[ad#co-1]

享年63歳で旅立った、
樺山卓司氏。

内田茂 樺山

遺書は家族が保管していたそうですが、
内田氏によるイジメを苦に命を絶ったと、
猪瀬氏は主張しています。

都議会議員の集まりの中嫌がらせ的に罵倒したり、
議長になれたのにならせてもらえなかったり、
ギリギリといじめ抜かれたそうでして。

遺書に名前が出ている所からも、
それは明らかなのでしょうが。

既に政界を退いた身とはいえ、
まさかかつての東京とのトップが、
このようなネタを出すとは正直意外です。

昭和31年に都立九段高校を中退してから、
昭和50年に千代田区区議会議員になるまでの数十年。

ぽっかりと経歴に空白の時間がある内田氏は、
元々裏の世界と繋がっているのでは?なんて、
黒い噂が付きまとっていましたからね。

よって今回の一件は「やはり」といった、
意見も多いようです。

内田茂 遺書

ちなみに猪瀬氏と内田氏ですが、
元々折り合いがよくありません。

というのも猪瀬氏が副知事に就任した、
2007年秋。

東京都が千代田区に、
参議院の議員宿舎建設を予定していたのに対し、
猪瀬氏が猛反対し建設中止に追い込んだのです。

千代田区といえば、
内田氏のお膝元。

メンツを潰されることとなった内田氏は、
猪瀬氏のことをもちろんよくはおもっていたなったとか…

まとめ

再び面を汚されることとなった、
内田茂氏。

果たして猪瀬氏に対して、
どのような対処をとるのでしょうか?

樺山卓司氏に圧力をかけていたのは、
遺書からも明らかですが…

素直に認められる事でもありませんからね。

関連記事:『樺山卓司という人

スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です