登美丘高校バブリーダンスの曲名は?タイトル&撮影場所をチェック!

どうもーモコナです。

最近ハマりにハマり、
毎日見ている登美丘高校ダンス部のバブリーダンス。

再生数が凄い事になっていますが、
海外でも反響を呼んでいるそうですよ。

元々80年代の曲は好きなんですが、
今回はバックで流れている曲と、
特徴的な撮影場所について調べてみました!

スポンサーリンク


バブリーダンスが海外で話題?

ネットで話題となっている、
登美丘高校ダンス部のバブリーダンス。

アップされたのが、
9月16日。

そこから2ヶ月たたずして、
再生回数は1300万回を超えと、
驚異的なスピードで伸びています。

元々ネットで話題だったんですが、
10月29日に番組で平野ノラさんとコラボ。
(番組名はビートたけしの知らないニュース)

「感動した」

と話題をよんだことで、
化け物動画となりました。

私も番組を見て、
動画に飛んだんですが…

癖になってしまって、
毎日見ないと気がすみません!笑

動画は海外でも話題となり、

「クオリティーが素晴らしい!」
「顔芸が最高」

と、中毒者は日本に留まらず、
海を越えて感染中です。

バブリーダンスで流れる曲名は?

ボディコンス−ツに身を包み、
華麗なダンスを繰り広げる女性達。

踊っている女性が全て女子高生と、
分かっちゃいますが…

やはり服装と髪型、
メイクを整えだけでバブリー 笑

顔芸も恥ずかしがらず、
全力でやっている所が大好きです。

私が一番好きな顔芸女性は、
「おったまげ〜」の子。

衣装は古着屋で仕入れたものや、
母親が持っていた衣装を、
アレンジして使用したって方もいましたよ♪

そしてダンスにぴったりな、
バックで流れているですが、
前半は80年代人気だったアイドル。

荻野目洋子(おぎのめ・ようこ)さんの、
「ダンシング・ヒーロー」。

そして後半から流れているのは、
石井明美さんの「CHA-CHA-CHA」です。

「ダンシング・ヒーロー」は、
1985年を代表するともいえる曲ですが、
バブリーダンスの影響で再ブレイク。

10月2日付の、
ビルボード国内週間チャートでは
突如2位にランクインしています。

ダンス動画にハマったことで、
荻野目洋子さんにハマる中高生が、
続出しているんですって♡

昔の曲っていいですもんね〜

スポンサーリンク


こちらは最新の、
荻野目洋子さんのダンシングヒーローのMV。

現在48歳ということですが、
う〜ん若い、そしてかわいい(´∀`●)

紅白でダンス部と荻野目さんの、
コラボを望む声を多く見かけましたが、
31日に放送されたNHKの「うたコン」。

番組に生出演した荻野目さんは、
登美丘高校ダンス部と共演しているんです!

残念ながら私は見る事はできませんでしたが、
かなり話題を呼んだそうなので、
ここはぜひ紅白にも出てほしいですね。

→『荻野目洋子の昔の動画が可愛すぎ!?

バブリーダンスの撮影場所はどこ?

バブリーダンスに、
とても似合っている撮影場所は、
大阪梅田の「クラブピカデリー」です。

地下鉄梅田駅のすぐ側。

撮影場所

映画館跡地だった場所を、
劇場型のエンターテイメント空間として、
リニューアルしたそうでして、
普段は20歳以下立ち入り禁止。

建物内には大きなシャンデリアや、
まるで映画のワンシーンのような、
非現実的な空間が広がっています。

金、土、日、祝前日の、
21:00からOPENとのことなので、
気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

バブル用語をチェック

動画内で使われている、
バブル用語。

「ケツカッチン」
「しもしも」
「転がしてる」
「おったまげー」

と色々ありますが、
ケツカッチンとかは分かるとして、
「転がしてる?」の意味が分からない。

気になったので調べてみたのですが、
バブル時代は短期間で土地の値段が上がり。

買った価格より高い値段で売る、
土地ころがしやマンション転がしが、
頻繁に行なわれていたんですって。

「転がしてる〜?」

というのは、
ここからとっているんでしょうね。

後個人的に気になったのが、
番組等で度々聞く「鉄骨飲料」。

これは当時人気だった、
鉄分&カルシウム入りの、
サントリーのトクホ飲料のことで、
実際「鉄骨飲料」という名前だそうです。

鉄骨飲料…なんかまずそうに感じるのは、
私だけでしょうか( ;´Д`)

最後に…

果たして登美丘高校は、
紅白に出場するのでしょうか。

再生回数の伸びは、
止まる気配ゼロですね♡

うーんこれは、期待大か?

バブリーダンスが大好きな方に、
ぜひ見てほしいこちらの動画。

登美丘高校が全国1位となった、
華麗なダンスをご覧下さい。
(バブリーダンスは2位でした。)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です