ベリーペイントの安全性が気になる!東京でできる店の場所はどこ?

はいたーい、
沖縄にいるモコナです。

旅では食を楽しむタイプなんですが、
ここでハマったのが沖縄そば。

高校時代に一度食べた際は、
獣臭くてまずッ!とか思ったんですが、
10年ぶりくらいに食べたら、
めーーーっちゃ美味しい。

ハマりすぎた結果、
ここに来てから4日間。

店を変え種類を変え、
毎日沖縄そばを食べています。

紅ショウガはもちろんだけど、
島とうがらしをかけるとおいし〜♡

ってなんかめっちゃ話が反れてましたが、
今日の話題は”ベリーペイント”。

テレビをつけていたら、
妊婦さんが安産祈願に、
ペリーペイントをしていたんです。

我が家は現在妊活中なので、
興味津々な話題な訳でして…

ただ赤ちゃんがいるお腹に、
直接ペイントするって、
危険性はないんでしょうか?

そこでベリーペイントの安全性や、
東京でできる店がどこか等探ってみました。

スポンサーリンク


ベリーペインととは

妊婦さんの間で、
昨今はやっているベリーペイント。

またの名前を腹アート!

マライアキャリーも、
妊娠中にベリーペインとを行った為、
アメリカでも大流行。

ここ数年は日本の芸能界でも、
ベリーペイントを施した写真を、
SNSにあげる人が増えています。

例えばイクメンで有名な、
つるの剛士さん。

つるのさんは2016年5月29日。

奥さんのお腹に自らイラストを描き、
その画像をインスタにUPしました。
(画像はつるのさんのインスタより)

それまで認知度がさほど高くなかった、
ベリーペイントでしたが。

こういった芸能人の発信により、
現在では少しずつ認知度を上げています。

日本では安産祈願というよりは、
マタニティーフォトの延長。

赤ちゃんとの思い出を1つでも多く、
美しく残したいというお母さんに、
人気があるそうですが。

そもそもの意味合いは、
”安産を願った魔除け”。

インドやモロッコ周辺で発祥し、
妊婦がお腹にヘナタトゥーををする文化が、
元となっています。

だから描くイラストは、
赤ちゃんの幸せを願ったイラスト。

大切な記念となるものですし、
本当に様々なイラストがあるので、
「ベリーペイント 画像」と検索して、
お気に入りのデザインを見つけても面白いと思います。

ベリーペイントの安全性が気になる

ベリーペイントを行うのは、
妊娠6ヶ月から臨月までの間。

出産予定日の1〜2ヶ月が、
ベストらしいんですが…

ぱんぱんに張ったお腹。

腹に直接インクで絵を描いて、
本当に安全なの?というのは、
一番気になる部分ですよね。

他にも絵を描く時間、
また姿勢を固定するのは、
つらくないのか等気になる事は沢山あります。

スポンサーリンク


まずここでインクの安全性ですが、
使うのは化粧品や舞台メークにも使われる、
人体に害のない”水性”のものだけ。

ウエットデッシュで拭けば、
すぐ落とせるようなものらしいので、
心配しなくても大丈夫なようです。

後ベリーペイントを行う時間ですが、
これは行う人によるものの、最長でも1時間。

短い人だと、
15~30分程度で済むんですって。

私がテレビで見た方は、
イスに座っていたので、
辛そうには見えませんでしたが。

把握しておきたい…という方は、
お店側に事前に確認しておいた方が、
安心できていいと思います。
参考元:http://www.j-cast.com/healthcare/2016/12/08285665.html?p=all

東京でできる店はどこ?

もし恵まれたら、
子供を1人…と思っているので、
私もベリーペイントはぜひやりたいと思います。

人生でたった一度の妊婦さんですから、
やっぱり記念を残したいなーと♡
(恵まれればですが…)

今は少しずつ店舗が増えているそうですが、
私は現在東京に住んでいるんで、
東京の店舗をちょっと調べてみました。

参考にさせて頂いたのは、
一般社団法人日本ベリーペイント協会のHP。

この協会は、
希望者に対するアーティストの紹介や、
アーティストの育成を手掛けています。

まだ数はそこまで多くないですが、
その中でも東京は、断トツで店舗数が多い!

★スタジオHi connichiwa 代官山

★スタジオアルバ 清澄白河

★スタジオミルク 西荻窪

★おひるねアートスタジオ ストーリー 水天宮

★写真館ピノキオ

光が丘店、荻窪店、田無店、
調布店、赤羽店、錦糸町店

馬込店、成増店

府中店(フォトスタジオALMA)
用賀店(フォトスタジオALMA)

★スタジオARC しぶや店 渋谷区

★キネマト 葛飾区

ソース:http://belly-paint.jp/studio/

全部のHP覗いてみましたが、
やっぱそれぞれで系統が違うし、
これは完全に好みの問題ですね〜

僭越ながら私の好みでいうと、
西荻窪のスタジオミルクが素敵でした。

でも行きやすさでいうと、
断然店舗数が多い写真館ピノキオだし…

一般社団法人日本ベリーペイント協会では、
上に載せた店舗以外にも、
提携スタジオがあるそうなので。

ベリーペイントを検討中という方は、
一度相談してみたら悩みすぎず楽かもです♪

まとめ

以上ベリーペイントについてでした。

後セルフでしたいという方に、
ものすごい朗報がありまして。

最近は「マタニティペントシール」という、
超楽な商品が売っているんですよ。

シールですから、
もちろんただ貼るだけ。

これが結構可愛くて、
店舗まで行くのは面倒とか、
できるだけ節約したいという方には、
最高の商品だと思います。

⇒『貼るだけ簡単★マタニティペイントシール

スポンサーリンク


スポンサーリンク


最後までお読み頂きありがとうございます。今回の情報がお役に立てれば幸いです。いいね!やツイートで情報をシェアして頂ければ、今後の励みになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です